スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー

これまでの解決事例

後遺障害認定があるケース

10) 被害者請求を行い、後遺障害(14級9号)を獲得した事例

事故発生の状況
50代会社役員(男性 福岡県在住)のAさんは、車両停止中に追突され、外傷性頸部捻挫のケガを負われました。
当事務所の活動
後遺障害の申請を行い、治療状況、症状推移等を勘案して、14級9号の認定を受けることができました。
上記認定結果を踏まえ、相手方保険会社と示談交渉を行いましたが、会社役員の休業損害逸失利益の金額で折り合いがつかず、訴訟を提起しました(相手方保険会社の最終提示額は291万円)。
解決と成果
本件は、訴訟上で総額558万円(既払金128万円を含む)で示談が成立しました。
全体では
保険会社による提示額
291万円*
解決額
558万円*
という、当初の提示額からは1.9倍の増額で解決しました。
※ 既払金128万円を含む。

ページ上部へ戻る

スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー