スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー

これまでの解決事例

後遺障害認定があるケース

14) 右手関節の可動域制限(10級10号)で2950万円を獲得した事例

事故発生の状況
40代会社員(男性 福岡県北九州市在住)のAさんは、バイクで交差点を直進中、対向車線から右折してきた自動車に衝突されたいわゆる「右直事故」により、右橈骨遠位端骨折等のケガを負われました。
当事務所の活動
相談前に10級10号の認定を受けており、相手方保険会社から既払治療費等に追加して2041万4325円を支払うとの提示を受けていました。
当事務所の弁護士は、上記提示に応じず訴訟提起し争いました。
解決と成果
本件は、裁判所の和解案提示により解決となりました。
全体では
保険会社による提示額
2041万4325円
解決額
2950万円
という、当初の提示額より約1.4倍の増額で解決しました。

ページ上部へ戻る

スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー