スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー

これまでの解決事例

後遺障害認定があるケース

54) 被害者請求を行い,後遺障害(12級)を獲得した事例

事故発生の状況
40代家事従事者のAさん(女性 福岡県朝倉市在住)は,信号機により交通整理の行われている丁字路交差点において,対面信号機の青色表示に従って四輪車で本件交差点に進入したところ,対面信号機の赤色表示を看過して本件交差点に進入した四輪車と衝突し,外傷性頚部症候群,腰椎捻挫,外傷性左坐骨神経痛等の傷害を負われました。
ご相談・ご依頼のきっかけ
当事務所の活動
当事務所は,Aさんの医療記録を収集した上,後遺障害申請を行いました。
その結果,後遺障害併合第12級が認定されました。
上記認定結果を踏まえ,相手方保険会社と示談交渉を行いましたが,休業損害,逸失利益,慰謝料の金額で折り合いがつかず,紛争処理センターへのあっせん申立を行いました(相手方保険会社の最終提示額は425万3791円)。
解決と成果
本件については,615万8610円(既払金を除く)で示談が成立しました。
保険会社による提示額
約799万円
解決額
約989万円
という約190万円の増額を実現することができました。
弁護士の所感
お客様の声

ページ上部へ戻る

スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー