スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー

これまでの解決事例

後遺障害認定があるケース

55) 異議申立てにより14級9号を獲得した事例

事故発生の状況
40代会社員(男性 福岡県久留米市在住)のAさんは,四輪車を運転して渋滞停車中,後方から進行してきた四輪車に追突され,頸椎捻挫,腰椎捻挫等の傷害を負われました。
ご相談・ご依頼のきっかけ
当事務所の活動
当事務所は,Aさんの医療記録を収集した上,後遺障害申請を行いましたが,「後遺障害非該当」の結果となりました。
そこで,追加の医証を取り寄せて異議申立てを行ったところ,14級9号が認定されました。
上記認定結果を踏まえ,相手方保険会社に対し裁判所基準を主張して交渉しました。
解決と成果
本件については,自賠責基準額195万円に対し,390万9395円で示談が成立しました。
自賠責基準額
約195万円
解決額
約390万円
という約195万円の増額を実現することができました。
弁護士の所感
お客様の声

ページ上部へ戻る

スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー