スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー

解決事例 胴体

これまでに多くの事例を解決してきました福岡交通事故弁護士ネットの交通事故解決事例の一部をご紹介しています。事例の状況から、それぞれの解決に至ったポイントをご検討いただく上で解説していきます。怪我の部位や、後遺障害等級などによりご覧いただけます。

067)
訴訟により,被害者の過失割合が減少した事例
部位
肋骨・膝
等級
認定なし
被害者の
職業
会社員
性別
男性
獲得金額
(万円)
190
増額金額
(万円)
128
050)
肺挫傷等で60万円(既払金除く)を獲得した事例
部位
肩・肺
等級
認定なし
被害者の
職業
-
性別
女性
獲得金額
(万円)
113
増額金額
(万円)
20
046)
胸部、骨盤部打撲傷で61万4160円(既払金除く)を獲得した事例
部位
胸部
等級
認定なし
被害者の
職業
-
性別
男性
獲得金額
(万円)
116
増額金額
(万円)
16
035)
後遺障害の申請を行い、後遺障害第14級9号の認定と、示談提示から290万円増額した事例
部位
上肢、腰
等級
14級9号
被害者の
職業
-
性別
男性
獲得金額
(万円)
360
増額金額
(万円)
290
031)
腰椎圧迫骨折で訴訟により賠償金を約3倍にした事例
部位
腰椎
等級
11級7号
被害者の
職業
会社員
性別
男性
獲得金額
(万円)
1700
増額金額
(万円)
1090
029)
被害者請求を行い、後遺障害(14級)を獲得した事例
部位
下肢、腹部
等級
14級9号
被害者の
職業
パート
性別
女性
獲得金額
(万円)
230
増額金額
(万円)
170
027)
被害者請求を行い、後遺障害(14級)を獲得した事例
部位
上肢
等級
14級9号
被害者の
職業
公務員
性別
-
獲得金額
(万円)
360
増額金額
(万円)
290
023)
訴訟によって賠償額を約1.3倍増額した事例
部位
頸椎
等級
認定なし
被害者の
職業
自営業
性別
男性
獲得金額
(万円)
57
増額金額
(万円)
14
021)
示談交渉によって裁判基準の額を獲得した事例
部位
頸椎、上肢、腹部
等級
認定なし
被害者の
職業
幼児
性別
男性
獲得金額
(万円)
12
増額金額
(万円)
6
020)
賠償額を約2倍増額した事例(30代女性)
部位
頭部、肩、頸椎
等級
認定なし
被害者の
職業
主婦
性別
女性
獲得金額
(万円)
360
増額金額
(万円)
290
019)
賠償額を約1.6倍増額した事例
部位
頸椎、下肢
等級
認定なし
被害者の
職業
自営業
性別
男性
獲得金額
(万円)
267
増額金額
(万円)
105
017)
賠償額を約1.5倍増額した事例
部位
頸椎
等級
認定なし
被害者の
職業
兼業主婦
性別
女性
獲得金額
(万円)
150
増額金額
(万円)
60
016)
高次脳機能障害(5級2号)で、5500万円を獲得した事例
部位
腰椎
等級
5級2号
被害者の
職業
-
性別
男性
獲得金額
(万円)
5500
増額金額
(万円)
3504
015)
脊柱障害(8級2号)で、3294万円を獲得した事例
部位
頸椎、胸部、上肢
等級
8級2号
被害者の
職業
-
性別
男性
獲得金額
(万円)
3294
増額金額
(万円)
1531
013)
脊柱変形(11級7号)で1607万8036円を獲得した事例
部位
腰椎
等級
10級10号
被害者の
職業
11級7号
性別
男性
獲得金額
(万円)
1607
増額金額
(万円)
594
012)
上肢の関節機能障害(12級6号)で、894万7971円を獲得した事例
部位
手、胸部、下肢
等級
12級6号
被害者の
職業
主婦
性別
女性
獲得金額
(万円)
894
増額金額
(万円)
572
交通事故による怪我の部位別分類
 
頭部・脳の障害
高次脳機能障害、遷延性意識障害など
頸部・神経の障害
頸椎捻挫、外傷性頚部症候群など
上肢(腕周り)の障害
鎖骨骨折、橈骨骨折など
顔面の障害
顎骨骨折、頬骨骨折など
胸腹部、背中、腰の障害
腰椎捻挫、椎間板ヘルニアなど
臓器の障害
呼吸器、循環器、腹部臓器など
下肢(足周り)の障害
大腿骨骨折、半月板損傷、頚骨骨折など
後遺障害等級による分類

ページ上部へ戻る

スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー