スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー

ご予約から相談までの流れ

  1. ご相談日時のご予約をしてください。

    まずは、お電話もしくはメールでご相談日時の予約を行います。

    実際にお会いし、直接ご相談頂くことが解決への近道であると考えておりますので、申し訳ございませんが、お電話口での法律相談はお受けしておりません。(費用や業務遂行の仕方等についてのご質問についてはお答えいたしております。)

     お電話もしくはWEBページでのご予約フォームよりご連絡を頂き、事務所でのご相談のご予約をお願い致します。福岡交通事故弁護士ネットでは、福岡県内に4箇所の拠点を設けて福岡県全域からのご来所によるご相談に応じております。
     日中のお時間を割くことが困難な方には夜間のご相談も承りますので、ご予約時に都合の良い時間帯をお申し出ください。
     また、九州全域・山口県においても、来所されるのが難しい場合は出張相談対応も可能ですので、まずはご連絡ください。

  2. ご予約の日時に、資料をもってお越しください。

    交通事故被害者の方のご相談は、初回無料にて行っております。保険会社の対応へのご不満、後遺症などのご心配、休業することへのご不安など、どのようなことでもご相談下さい。経験豊富な弁護士が親身に対応致します。

    ご相談の際にご用意いただきたい書類 ※ご用意できるものだけで大丈夫です

    • ・交通事故証明書(自動車安全運転センターの窓口もしくは郵便にて申請します。)
    • ・診断書
    • ・診療報酬明細書(一括払いになっている場合には任意保険会社にあります。)
    • ・収入の分かる資料(源泉徴収票、確定申告書等)
    • ・休業損害証明書
    • ・保険会社から示談提示された書類(既に示談提示を受けている場合)
    • ・事故状況の図(実況見分調書等)・メモや写真
    • ・後遺障害診断書(後遺症が残った場合)
    • ・後遺障害等級認定結果通知(特に理由部分)
    • ・相談者ご本人、あるいは同居する親族が加入している自動車保険、または事故当時乗っていた車両に付帯されている自動車保険の保険証券・パンフレット・約款(弁護士特約の確認のため)
    • ・支出関係の領収書、それを表にしたもの。
    • ・その他、交通事故に関するもの
    •  
    • ご用意できるものだけで構いません。当方に委任された場合は、当方より資料の取り寄せを行います。このため相談前に書類が足りなくても、何ら問題はありません。私どもが力になります。
  3. 弁護士との面談を行ないます。

    ご相談当日は、資料を持って事務所にお越しください
    (できれば10分位前にお越しください)。
     入り口にて、「〇〇時に予約した〇〇です。」と告げてください。相談室にお通し致します。

    面談の様子

    交通事故発生の状況や病院での診断結果などをお伺いします。

     交通事故の被害に遭われた時の状況や、実際の怪我の具合、病院での診断結果についてお伺い致します。
    また加害者側の保険会社名・担当者・もし示談金額提示がなされていればその金額等も併せてお聞かせ下さい。
    お伺いした内容から、裁判所基準による損害賠償額を概算ですが見積もることができます。
    →※ 3つの基準

    弁護士費用特約や弁護士報酬についての説明を行ないます。

    弁護士費用特約のご利用についてお伺い致します。
    弁護士費用につきましては、この弁護士費用特約を利用できればご依頼者様の経済的な負担をかなり軽減できます。ご自身の保険以外にもご家族が加入されている保険等でこの特約を利用できる場合もございますので、ご確認されてみて下さい。

     お伺いしたご相談内容から、概算での弁護士費用をお見積りし詳細をご説明させていただきます。

    面談の様子

    ご依頼者様のご負担を軽減し、救済を重視する報酬基準を採用しています。

    ご相談時にお聞きした情報を基に、訴訟になった場合の見通しや示談金額の見通しなどを説明の上、おおよその弁護士費用等をご相談時に、お見積りすることができます。お客様が請求しうる賠償額の算定、保険会社からの提示額の妥当性などについて、弁護士がアドバイス致します。

     福岡交通事故弁護士ネットでは、重体事故になるほど被害者にやさしい報酬基準を採用しています。

  4. ご納得いただくまで、何度でもご相談に応じます。

    弁護士に依頼するにあたって、特に初めて弁護士に依頼されるご依頼者様の中には、ご心配やご不安を持たれる方もあるかと思います。また、福岡交通事故弁護士ネットでは、ご依頼者様の負担をできる限り軽減するため、被害者の救済を重視する報酬基準完全後払い制の弁護士費用などを採用しておりますが、他の一般的な弁護士事務所とは違いがあるためご理解が難しい場合があるかもしれません。

     福岡交通事故弁護士ネットでは、全てのご依頼者様にご納得いただいてから委任契約していただくことを心がけております。ご不明な点やご不安なことは何度でもご相談下さい。

  5. 交渉や訴訟をご依頼いただける場合は、委任契約を結びます。

    ご相談されたからといって、必ずしも委任契約を結ばなければならないなどということはありません。私どもから委任契約を迫ることもございません。

     福岡交通事故弁護士ネットに相談の予約をし、実際に担当する弁護士と面談されてみて、任せる事ができるとご判断頂ければ、ぜひされて下さい。

      福岡交通事故弁護士ネット所属弁護士は、全力で解決に向け努めてまいります。

    面談の様子

ページ上部へ戻る

スマートフォン用電話バナー

スマートフォン用メールバナー